この村では夢中になって何かに挑戦する仲間が増えてきた。 多様な挑戦が、互いに連鎖しながら多様な価値を生み出している。 木を育てる人、山から木を切り出してくる人、そこから物をつくる人 山で獲れた食べ物を料理する人、余った端材をエネルギーに変えていく人 村の魅力が高まって、また新たな挑戦者が現れる。

挑戦すれば成功するという訳でもなく、失敗することの方が多いだろう。 それでも、誰かがやるしかない。「誰か」が「何か」を生み出していく。

私たちと一緒に2058年を目指しませんか。

循環
西粟倉の材木屋
NEW

軒下図書館・西粟倉に生きた祖母の想いを引き継いだ、異色のB&Bとパン屋さん

B&B、パン屋・2009年にUターン移住
NEW

村楽エナジー・終わりなき日常の先にあるエネルギーの未来を拓く

エネルギー再生事業・2014年に移住
NEW

FURERU・料理とカトラリー、丁寧な暮らしを差し出す2人

木工作家、食堂・2009年に移住
一緒に2058年を目指しませんか。