この村では夢中になって何かに挑戦する仲間が増えてきた。 多様な挑戦が、互いに連鎖しながら多様な価値を生み出していく。 木を育てる人、山から木を切り出してくる人、そこから物をつくる人、 山で獲れた食べ物を料理する人、余った端材をエネルギーに変えていく人。 村の魅力が高まって、また新たな挑戦者が現れる。

2008年に発表された「百年の森林構想」の目標年は2058年。 50年間の挑戦の物語の蓄積が、構想の実現につながるだろう。

私たちと一緒に2058年を目指しませんか。

循環
西粟倉の材木屋
挑戦者募集
NEW

木工房ようびはつくり続けなければならない。彼らは、つくり続けていきたい。

テーマは「挑戦者はいらない」?! 地域熱エネルギーを担う村楽エナジーの人材募集

 

低価格でありながら、高品質。よくばりな「西粟倉村で快適に暮らせる家」をつくる建築の挑戦者を募集(最初の仕事は自分が住む社宅の建築!)

挑戦者を地域みんなで育む学校『西粟倉ローカルベンチャースクール2015』第1回レポート

ヨルウララ第1回 西粟倉村にやってきた若者たちの本音トークナイト

  

地域をあきらめないという意思表示。元・西粟倉村長がいま振り返る『百年の森林構想』とは。

西粟倉村長・1999年〜2011年

人づくりを起点に地域経済をリノベーションする『森の学校ホールディングス』が誕生。

移住起業支援事業、木材加工流通事業・2009年創業
定住しなくていいんです。
挑戦者募集

西粟倉村役場・地域のローカルベンチャーの支援をする。それのなにが悪いんですか

西粟倉村役場・2009年より産業観光課課長

製造所・ベンチャー企業の夢「森林の再生」を、30年培ったスキルとサラリーマン根性で支える

製造工業・2011年に起業

酒うらら・おいしい酒でみんなを元気に!酒屋と出張バーで、場所もジャンルも、自由に飛び越える

酒屋・2013年に移住

西粟倉・森の学校・村の地域商社が生む、人と木の生態系。そして新時代の幕開け

地域商社 ・2009年に移住

NPO法人じゅーく・持続可能な村のために、弱者の仕事と暮らしをつくる

障がい者就労支援事業・2014年に起業

ソメヤスズキ・西粟倉の暮らしに根ざした服づくりから、新しい経済を体現する

2011年に移住

木薫・木の薫りを次世代の子どもに届けるために、森を守り家具をつくる

家具工房・2006年に起業
一緒に2058年を目指しませんか。
西粟倉村のイベント
掲示板