挑戦者募集
定住しなくていいんです。この村に住み続けてもらえたら、とってもうれしいです。でも、いいんです。必ず定住しなくても。自分の物語をこの村でしっかりと生きた。この村で精一杯の挑戦をやってみた。そのことは、村にとっても、あなたにとっても、きっと重要な意味を持つはずです。だから、その結果として、どこか離れた場所で暮らすことになったとしても、いいんです。この村を自分のふるさとだと思ってくれていたら。そしてたまに村に遊びに来てくれたら。

NEW
いよいよ挑戦の切符がその手に!『西粟倉ローカルベンチャースクール2015』最終回レポート
NEW
若者よ、挑戦者たれ。嵐の起業プレゼンテーション大会『西粟倉ローカルベンチャースクール2015』第2回レポート
NEW
木工房ようびはつくり続けなければならない。彼らは、つくり続けていきたい。
テーマは「挑戦者はいらない」?! 地域熱エネルギーを担う村楽エナジーの人材募集
低価格でありながら、高品質。よくばりな「西粟倉村で快適に暮らせる家」をつくる建築の挑戦者を募集(最初の仕事は自分が住む社宅の建築!)
挑戦者を地域みんなで育む学校『西粟倉ローカルベンチャースクール2015』第1回レポート
ヨルウララ第1回 西粟倉村にやってきた若者たちの本音トークナイト
地元の頼れる土建屋さん・小松組がリノベーション起業で正社員を新規募集します
人類ひとり一人がベンチャーだと思っています。9月26日から開催『西粟倉ローカルベンチャースクール』校長・勝屋久先生より
挑戦者が増え、とうとう待機児童まで。厚生労働省のものでも、文部科学省のものでもない、西粟倉村の教育のカタチ。

西粟倉村へ移住・起業してみたい方向け『西粟倉ローカルベンチャースクール』が始まります

西粟倉ローカルベンチャースクールは「西粟倉に移住してみたい」「起業してみたい」という方達のための入り口として準備しているプログラム。実際に西粟倉に移住した人達に会ってみる。ベンチャー経営者達に会ってみる。西粟倉っていう場所のことを知ってもらったり、事業を考えてみたいという場でもあります。12月の最終プレゼンテーション後に支援対象者を決定し、2016年4月ごろまでに西粟倉村に移住していただき、地域おこし協力隊に就任にしていただき田舎発の起業を目指します。





地域おこし協力隊(起業型)、第2次募集最終審査までの流れ



1.東京説明会にご参加ください


9月26日に行われる『挑戦者募集説明会@東京・大塚 ロイヤルアネックスco-ba』にご参加ください。 参加費無料、説明会への参加は必須ではありません。

日時:9月26日(土)14:00〜17:00
場所:ロイヤルアネックスco-ba http://ra.maison-aoki.jp/co-ba/
参加費:無料

校長先生:勝屋 久
(プロフェッショナルコネクター・ペインティングアーティスト)

IBMベンチャーキャピタルの代表をされていた勝屋さんです。ITベンチャーの人達の中ではまあまず知らない人はいないと言われている、ベンチャー起業を育てていくというところでは日本の最前線で活躍していた人だっていうと、凄い人なんですけど、でもなんかそれはとても表面的なというか、全然説明できていません。詳しくはこちらの記事をご覧ください。http://nishihour.jp/challenge/katchaman



副校長先生:勝屋 祐子
(勝屋久事務所・プロデューサー)

医療従事者、経営者秘書の傍ら、ヴィジョン心理学をベースとした「自分の本質を輝かせる生き方」を10年間びながら実践していく。2010年勝屋久事務所設立当初より、katchamanのプロデュース、経営者のメンタリング、企業のアドバイザー、個人相談など様々な活動をとおして、その人の本質が輝くお手伝いを夫婦で行っている。



ナビゲーター:牧 大介
(株式会社西粟倉・森の学校 代表取締役)

1974年生まれ。京都府宇治市出身。京都大学大学院農学研究科卒業後、民間のシンクタンクを経て2005年に株式会社アミタ持続可能経済研究所の設立に参画。森林・林業、山村に関わる新規事業の企画・プロデュースなどを各地で手掛けてきた。





2.一次選考受付


「実現したいと思うこと」を企画書にまとめて提出してください。2015年10月12日(月)締切。随時受付。書式は自由です。メールにてお送りください。一次選考の結果を10月19日までにご連絡します。

企画書送付先 株式会社 西粟倉・森の学校 移住・起業支援事業担当 Mail:info@nishihour.jp

3.10/23 第1回ローカルベンチャースクール


10月23日に行われる『第1回 ローカルベンチャースクール@西粟倉村 元湯』にご参加ください。(14:00〜 交通費・宿泊費は自己負担)校長、勝屋久先生とゲスト講師からの講演の後、提出された「実現したいと思うこと」の企画案を5分間でプレゼンテーションしていただきます。各回終了後に企画案のブラッシュアップタイムと懇親会があります。
・14:00〜15:00 校長 勝屋久先生講演
・15:00〜16:30 ゲスト講師 中山亮太郎氏 講演
・16:30〜18:00 各自提出された「実現したいと思うこと」の企画案をプレゼンテーション ※ 発表は書類選考通過者のみ
・18:00〜 挑戦者プレゼンのブラッシュアップを兼ねた 懇親会

ゲスト講師:中山亮太郎 氏
(株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 代表取締役社長)

2006年に株式会社サイバーエージェントに入社後、社長アシスタントや新規メディアの立ち上げを経て、2010年からはベトナムにベンチャーキャピタリストとして赴任し現地のネット系スタートアップへの投資を実行。2013年に日本に帰国後、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングを設立し代表取締役社長に就任。同年クラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」をリリース。

 entry


4.11/21 第2回ローカルベンチャースクール


11月21日に行われる『第2回 ローカルベンチャースクール@西粟倉村 元湯』にご参加ください。(14:00〜 交通費・宿泊費は自己負担)校長、勝屋久先生とゲスト講師からの講演の後、提出された企画を更にブラッシュアップしていただき、最終審査に臨んでゆきます。
・14:00〜15:00 校長 勝屋久先生講演
・15:00〜16:30 ゲスト講師 二宮博志氏 講演
・16:30〜18:00 各自提出された「実現したいと思うこと」の企画案をプレゼンテーション ※ 発表は書類選考通過者のみ
・18:00〜 挑戦者プレゼンのブラッシュアップを兼ねた 懇親会

ゲスト講師:二宮博志 氏
(パートナー産業株式会社 代表取締役・お城ジオラマ復元堂 城郭復元マイスター)

1968年生まれ。東京都出身。小学生の頃よりお城に興味を持つ。サラリーマンを経験後、2005年にパートナー産業の代表取締役に就任。「城郭復元プロジェクト」を立ち上げ、自らを「城郭復元マイスター」と名乗り、2013年には念願の新商品「城ラマ」を作り上げた。ヴィジョン心理学をベースとした魂の生き方を「Heavenly Blue」において8年間学び、ハートでの経営を実践している。座右の銘は「人生とは奇跡の連続であり喜びである」

 entry


5.12/19 第3回ローカルベンチャースクール


12月19日に行われる『第3回 ローカルベンチャースクール最終選考@西粟倉村 元湯』にご参加ください。(14:00〜 交通費・宿泊費は自己負担)校長、勝屋久先生からの総括の後、最終選考を行い、その場で地域おこし協力隊(起業型)の内定者を決定します。 ※内定後に条件面等の話し合いを行い合意にいたれば採用が決定します。
・14:00〜15:00 ゲスト講師 佐藤道明氏 講演
・15:00〜16:00 ゲスト講師 伊東将志氏 講演
・16:00〜18:00 企画案の最終プレゼンテーション ※ 発表は書類選考通過者のみ
・18:00〜 懇親会

ゲスト講師:伊東将志 氏
(株式会社熊野古道おわせ支配人・尾鷲市商工会議所アドバイザー)

1974年生まれ。1992年より尾鷲商工会議所勤務。2007年、商工会議所が中心となり設立した(株)熊野古道おわせに志願の出向、夢古道おわせの運営に挑む。100のありがとう風呂等全国展開事業開始。2012年、商工会議所に復帰、地域おこし協力隊中間支援事業を展開、2014年、商工会議所を退職し、(株)熊野古道おわせ 支配人に就任。



ゲスト講師:佐藤道明 氏
(株式会社Hanoi Advanced Lab代表取締役)

1966年、東京生まれ。1989年電気通信大学卒業後、(株)リクルート入社。システム開発・経営企画、新規事業開発に従事。1999年独立、(株)MedioPort創業。同社で立ち上げたゴルフ予約サイトをわずか2年で急成長させ、2002年(株)楽天に売却。2005年、株式会社Hanoi Advanced Labを東京・ハノイの2都市で同時に創業。2011年(株)GMOとの資本提携を果たす。



 entry


6.移住・起業準備


2016年1月より準備に入っていただき、4月の移住、起業を目指します。


移動手段について

東京からの場合 約4時間30分 東京発08:50(新幹線のぞみ103号)11:55 姫路着 12:20姫路発(JR特急スーパーはくと5号) 13:06大原着 集合後、大原駅から会場である「あわくら温泉元湯」までは、車で送迎を行います。


ご宿泊について

宿泊をご希望の方は、会場である「あわくら温泉元湯」にご宿泊ください。予め個別に宿泊予約をお願いします。(ローカルベンチャースクールの参加であることをお伝え下さい)http://motoyu.asia/contact/ (個室1名1泊 6,000円 相部屋1名1泊 3,000円・素泊りの場合)